小売業のデジタル移行ソリューションの実現

店舗と配送センター全体で最大99 % 正確な在庫データを得ることにより、あらゆるアイテムの場所を把握することができます。

臨機応変な小売を実現

売り上げを伸ばし、業務を合理化して、顧客満足度を向上する

正確な在庫データがないと、小売店の経営は暗中模索の状況になります。 Impinj は、小売店の在庫をエンタープライズ向け小売システムに接続することで、サプライチェーンや配送センター、店舗全体で全アイテムを可視化します。 これにより小売店では、推測ではなく観察、概算ではなく正確な数字による、混乱のない確実な店舗運営が可能になります。 Impinj は、パートナー各社とともに、小売店を成功に導きます。

Impinj プラットフォームをベースとする小売ソリューション

在庫管理

在庫の棚卸しを自動化して、店舗運営の洞察を強化する

盗難防止

盤石な保護と高度な可視化によって盗難を防止

自動チェックアウト

手間がかからない、非接触の会計とシームレスな返品を実現。

サプライチェーンオートメーション

正確な自動化された高速システムにより、サプライチェーンの完全な可視化と制御を達成

オムニチャネルの実行

正確なリアルタイムの在庫データで最高レベルのオンラインストア運営を実現

売場の補充

売場在庫のタイムリーかつ自動的な補充を確実に実施

Heilan-Feature-Image

顧客事例

海瀾之家(Heilan Home)、物流・小売業務を合理化

小売・製造会社である海瀾之家(Heilan Home)は、リアルタイムでアイテムをトラッキングして在庫の場所を特定する Impinj プラットフォームを導入し、業務効率を向上させました。 海瀾之家は2014 年より、倉庫業務の効率化と人件費削減のために Impinj およびパートナーの Xindecoと協業しています。

在庫管理: 在庫の棚卸しを自動化して、店舗運営の洞察を強化する

棚卸しを自動化する

従来の手作業による棚卸しを、手を触れなくても常時オンの在庫管理ソリューションに置き換えることにより、比類のない洞察と簡素化を提供します。 小売業者はRAIN RFIDシステムを採用することで、アイテムを個別に手作業で数えた場合と比較して、25倍も棚卸しが迅速化したと報告しています。

過剰在庫をなくす

答えが手元にあるなら、推測は不要です。 正確な在庫データがあれば、小売店は在庫の割り当てをスマートに決定し、サプライチェーン内の在庫を減らしてマージンを改善しつつ、より多くの資金をビジネスへの投資に回すことができます。

商品を売り切る

正確な在庫データを用いて、製品の全ラインナップを全ての拠点で販売し、値下げ商品の数を減らして最後の1点まで売り切りましょう。 正確な在庫データがあれば、今日の買い物客が求める数多くの販売チャネルで顧客にリーチすることが可能になります。

パートナー製品

高性能な在庫管理を実現するハンドヘルドリーダー

Impinj のパートナーであるデンソーウェーブは、Impinj のリーダーチップを採用したハンドヘルドリーダーを提供しています。 小売店はこのハンドヘルドリーダーを使用することで、在庫を素早くカウントして時間を削減しつつ、データの精度を上げることが できます。 結果 店舗スタッフが接客に集中できるようになります。 

盗難防止:盤石な保護と高度な可視化によって盗難を防止

傾向を把握して対応する

店内の各商品がどこにあるかを常に把握することにより、商品の動きを詳細に見ることができます。 商品代金を支払わずに出ていく人がいれば警告を出し、後からそのアイテムデータを用いて傾向を特定することができます。 紛失や万引をより詳細に可視化することで、ただ警告を発するだけでなく、事後対応から予防へと移行しましょう。

アイテムが、いつ、どこにあるかを正確に把握する

異なる販売チャネルを多数運営している小売業者の場合、盗難が発生する可能性のある場所をすべてトラッキングするのは困難です。 1つのシステムに統合することで、盗難日時および出口の場所と共に一意のアイテムデータを把握し、予防策を立てることが可能になります。 小売店を無防備にして収益を脅かす、死角をなくしましょう。

会計・返品・盗難防止をシームレスに統合する

顧客は、店内での体験に高い期待を寄せています。 一方、小売店は会計時に頑丈な盗難防止タグを取り外す手間を省きたいと考えています。 Impinj を採用したシステムなら、会計と返品のプロセスをシームレスに自動化し、盗難防止と統合することで、全チャネルを通じて機能する完全なソリューションを構築することができます。

Customer-Story-Sensormatic-RAIN-RFID-Loss-Prevention-Feature-Image

パートナーソリューション

Sensormatic による小売店向け盗難防止

売り上げの損失は、小売店にとって非常に大きな問題です。 盗難が増加している状況において、小売店は盗難の可視化を強化し、より良い洞察と解析を得て、事後対応から予防へと移行する必要があります。 Impinj のパートナーである Sensormatic では、RAIN RFID から取得したリアルタイムのデータを用いることで、盗難の現状をより詳細に小売店に提供することが可能になりました。

自動チェックアウト: 手間がかからない、非接触の会計とシームレスな返品を実現

顧客体験を改善する

バーコードでは必要な目視が不要で、複数のアイテムを手で触れたり探ったりすることなく、同時に自動でスキャンできる環境を実現します。 Impinj を採用した自動会計システムで、安全で満足度の高い顧客体験を提供します。

盗難防止を統合する

自動会計と RAIN RFID による盗難防止を組み合わせることで、購入された商品からスタッフが頑丈なタグを取り外す必要性がなく、投資効果を向上することができる、完全なシステムが実現します。 

接触を減らしてつながりを深める

接触を減らし、顧客と店舗の従業員、双方をサポートする合理的な会計プロセスによる、より迅速かつ安全な会計によって店内の買い物客の期待に応えましょう。 

ビデオ

自動チェックアウトの動画を見る

Impinj が実現する自動セルフチェックアウトなら、小売店の PoS がより安全かつ便利になります。 目視することなく、数千点の商品を即座に読み取れる自動チェックアウトアプリケーションで、顧客の会計を迅速化し、待ち時間を減らします。 Impinj プラットフォームが実現する自動チェックアウトソリューションは、タグの付いたアイテムを会計時に識別し、シームレスな返品と盗難防止をサポートします。

サプライチェーンの自動化:完全な可視化と管理を実現するため、正確かつ自動化された、高速システムを活用

出入荷をトラッキングする

出荷を可視化することで臨機応変に運用。 サプライチェーン内を移動する全てのアイテムの位置を把握すれば、より高度に効率化することができます。 店舗と配送センター全体の正確な在庫データを用いて、オムニチャネル販売を実現しましょう。 

配送センターを合理化して処理速度を向上する

全てのアイテムを(封をされた箱の中にあるものも含め)読み取り、内容に不備なくコンベヤーシステムへ誘導することで、迅速かつ合理的な配送センターを実現します。 

手作業による出荷ミスをなくす

いつでも正しいアイテムを正しい場所に、正しいタイミングで届けるミスのない配送システムで、顧客も店舗も満足度が向上します。 

顧客事例

Novart Oy、Impinj パートナーの Finn-ID を活用してコスト高な出荷ミスを回避

Novart Oy は、RAIN RFID とバーコードスキャンを組み合わせて、ピッキングと出荷のプロセスを抜本的に改革するソリューションを構築しました。 この新システムにより、年間数十万ユーロのコストと1日 4 時間の労働時間を削減できるほか、ペーパーレスに移行することで、隙間風が吹く冬の倉庫内で紙が飛び散ることもありません。

オムニチャネルの実行: 正確なリアルタイムの在庫データで最高レベルのオンラインストア運営を実現

店頭やオンラインストアでの対話を増やす

正確な在庫データは、複数のチャネルにわたって顧客からの注文に正確に対応し、収益を上げるための基礎となります。 在庫データの精度を高めることで、小売店は全在庫を買い物客に提示し、 全ての顧客がどこでも買いたいものを買えるようにすることができます。

注文に正しく、迅速に対応する

注文が誤った場所に届いたり、約束の商品を見つけられなかったりすると、対応にコストがかかります。 正しい商品を素早く見つけて、キャンセルを減らし、遅延を防ぎ、顧客満足度を向上しましょう。

商品の割り当てを正確に判断する

過剰な店頭在庫は人件費の増大や膨大な製品の取り扱いにつながり、混乱を招きます。 正確な在庫データを活用することで、過剰在庫を減らし、利益率を上げて、適切な場所に適切な量の在庫を維持しましょう。

オムニチャネルの買い物客は1回あたりの購入額が 15~30% 多く、強いブランドロイヤリティを示します。

ポール・スケルドン インターネットリテイリングカンファレンス、今、統合するべきか。 オムニチャネルでの買い物客は他の買い物客よりも購入額が 15% 多い(2019年)
15~30%
1回あたりの購入額の多さ
Partner-Solution-Accurate-Data-for-Omnichannel-Operations-Feature-Image

パートナーソリューション

SAP Hybris でオムニチャネル運用のための正確なデータを入手

SAP Hybris と Impinj が開発した自動在庫管理ソリューションが、小売店の収益性向上にどのように役立つかをご説明します。 Impinj のIoTコネクタが RAIN RFID インフラストラクチャと SAP Hybris Commerce を接続することで、正確かつリアルタイムな在庫データを得ることができます。 このデータにより、小売店は在庫やサプライチェーンに関してより良い意思決定をすることができ、値下げや在庫の削減、オンラインストア・実店舗での買い物体験の改善が可能となります。

売場の補充: 売場在庫のタイムリーかつ自動的な補充を確実に実施

売場在庫を最適化する

成功している小売業者は皆、展示の最適化が売り上げの増加につながることを知っています。 しかし、在庫が可視化されていなければ、それは到底無理な作業です。 正確な在庫データを用いて、売場に何があるかをトラッキングし、補充作業ができていることを確認し、(忙しい時は特に)商品を常に購入できる状態にしておきましょう。 

正確な補充を確保する

店頭と倉庫の在庫レベルを正確に把握できていないと、品揃えは推測に頼ることになります。 在庫のトラッキングにおける推測をなくし、売り上げ向上に貢献する在庫で店舗を運営し続け、配送センターから適切な商品が配送されてくるようにしましょう。

スタッフへ自動的に警告を発信する

店舗が忙しいと、従業員が補充作業についていけなくなり、かき入れ時に売り上げが減少することになります。 自動の補充レポートが多忙な販売員をサポートし、売場でどの商品が必要とされているのかを見ることができます。 この合理的なプロセスにより、マネージャーもスタッフの仕事ぶりが確認できるようになります。

ブランド保護: アイテムの真贋性、販売元、供給ルートを確認し、偽造を防止

製品の価値を守る

グレーマーケットは、ブランドの地位をおとしめ、消費者の信頼を損ね、製品の価値を下げます。 ブランドの真贋性を確保することで、個々の製品の価値に対する消費者の信頼を保ち、会社全体の評価を維持します。 

偽造品を撲滅する

返品詐欺やグレーマーケット業者を抑制し、偽造品の市場への侵入経路を把握することができます。 このことは、消費者や再販業者だけでなく、業界全体の利益につながります。

販売元と販売先を可視化する

製品の認証と、サプライチェーン内での動向のトラッキングを同じ技術で行います。 製品の真贋性の完全な保証と、 物流・サプライチェーンの運用の可視化が可能となります。

Blog-Yanagou-partnership-addresses-brand-protection-in-china-feature-image

記事

Impinj と雅娜購(YanaGou)、中国でのブランド保護に対応するパートナーシップを締結

Impinj と中国の e コマース企業である雅娜購(YanaGou)はパートナーシップを締結し、中国に国外から商品を持ち込む小売業者に新たなレベルのブランド保護をもたらす認証プラットフォームを開発します。 雅娜購は、偽造品リスクを低減するため、再販業者を介さずに国外のブランドから商品を直接調達して中国の消費者に直接販売する、小売業者向けの e コマースプラットフォームです。 雅娜購は、商品調達の物流や倉庫業務、商品自体の認証を処理することによって、これを実現しています。 Impinj のプラットフォームを活用することで、サプライチェーン内を移動する商品の真贋性を確認することができます。

当サイトではCookieを使用しています

×
Impinj では、Cookieを使用して当社ウェブサイトでのユーザー体験の向上に努めています。 Cookieにより、特定の機能や共有機能を利用したり、(当社や他社のサイトで)興味に合ったメッセージを表示させることができます。 また、当サイトの利用状況を当社が把握することも可能になります。 当サイトを引き続きご利用いただくことにより、当社のプライバシーポリシーに従って当社のCookieの使用にご同意いただいたものとします。